Loading...

ストレスケア

充分に休息を取って静養できる環境を整え、専門の医療チームがこころとからだの回復のお手伝いをいたします。

山田病院のストレスケア病棟は、患者様の意思を尊重するこころのケアの専門病棟です。

  • 会社での仕事や人間関係で問題を抱えた時
  • 長年打ち込んできた仕事から離れた時
  • 大切な方を失った時
  • 育児疲れや介護疲れで落ち込んだ時etc…

現代の複雑な社会と生活の中でストレスを溜めてしまい、一時的に体調をくずされたりこころの不調となることはめずらしくありません。
当病棟では、そのような方が充分に休息を取って静養できる環境を整え、専門の医療チームがこころとからだの回復のお手伝いをいたします。
全室個室対応のため、安心してゆったりとお過ごしいただけるほか、各種心理教育や手工芸、アロマなどリラクゼーションやリフレッシュ体操といったリハビリプログラムも充実しています。
また、新宿から電車で約20分の駅前とアクセスも良く、普段の生活環境を大きく変えることなく治療を受けられるため、うつ病などのストレス関連疾患で入院された患者様が、入院治療を受けながら通勤することも可能です。
ほかにもわからないこと、お困りのことはなんでも精神保健福祉士にご相談ください。

特徴

  1. ゆったり過ごせる全室個室対応

    当病棟は全室個室です。外部の喧騒を避け、安心できる空間で静養することができるため、生活リズムを整えてマイペースを取り戻す必要のある方に最適です。
    個室は木目調で統一された落ち着きのある雰囲気で、アメニティも充実。
    ホールや浴室などの共有スペースも、清潔感のあるゆったりとした過ごしやすい空間となっています。
    ※個室利用には、特定医養費(差額ベッド料)がかかります。
  2. 都心からほど近く、駅から徒歩3分の好立地

    山田病院のストレスケア病棟は、新宿駅から急行電車で約20分、田無駅から徒歩3分という便利な立地にあります。このため、勤務先の休暇制度や休職制度を利用して体調を整えるために入院されていた患者様が、復職に向けて病棟からリハビリ出勤することも可能です。
    これまでの生活環境を大きく変えることなく、退院後のスムーズな復職への支援を行うことができるのも、当院の強みです。
  3. 専門医療チームがサポート

    医師・看護師・公認心理師・作業療法士・精神保健福祉士・薬剤師・検査技師・栄養士などがチームを組んで、うつの治療に当たらせていただきます。
    さらに、精神保健指定・精神科専門医・産業医・精神看護専門看護師などのスペシャリストを揃え、より安心で専門的な治療の提案を目指します。

プログラム内容

体調を整えるため、一時的な勤務先の休暇制度や休職制度を利用することができます。このような時には、ご希望によって退院後のスムーズな復職への支援を行います。生活への影響や経済的不安、勤務先を始め関係各所との調整など、専門のスタッフにご相談ください。
同法人内の田無メンタルクリニックではリワークデイケア(復職支援に向けたリハビリ)を行っています。

フラワーセラピー、音楽療法、ヨガ、アロマなどのリラクゼーション

当院のストレスケア病棟では、多彩なリハビリプログラムを提供しています。
一例として、フラワーセラピーのプログラムでは外部から講師を招き、花の色彩心理や五感を刺激する癒しの効果についてのレクチャーを受けながら、生花を体験できます。
ほかにも音楽療法や、ストレッチ体操、ヨガ、アロマといったリラクゼーションのプログラムも充実。ご自分の体調に合わせて参加することができます。

フルーツバイキング、ケーキバイキングなどのフードプログラム

ストレスケア病棟では、リハビリプログラムの一環として、管理栄養士と作業療法士が連携し、調理師と共同でスイーツバイキングを開催しています。
患者様にも人気のフルーツバイキングでは、その場でフルーツカットを実演して盛り合わせを作り、お好きな分をお召し上がりいただきます。
見た目にも華やかな美味しいスイーツで、こころ癒されるひと時をお過ごしください。

認知行動療法、服薬心理教室

うつ病や神経症、気分障害といった病気の知識やストレスへの対処法を身につけ、退院後の再発防止をはかるためのプログラムです。
服薬心理教室では、それぞれの薬の正しい知識を知ることで、副作用への不安を解消したり、服薬を継続することの大切さについて理解を深めることができます。

支援制度

退院された方への復職支援 リワークデイケア

同法人内の田無メンタルクリニックでは、メンタルヘルスの不調で一時的に休職または離職している方への、復職および再休職予防のための復職支援に向けたリハビリとして、リワークデイケアを行っています。
退院された方や通院中の方に、復職に向けた準備のためのプログラムとしてご参加いただけますので、このまま自宅療養だけでいいのか不安をお感じの方や、復職に向けてリハビリをしたいという方は、ぜひスタッフにご相談ください。
ここでは生活リズムや活動量、仕事への意欲など、症状の回復レベルを担当医が診察した上で、参加クラスを決めます。
医療との連携を大切にしているため、主治医を変更する必要がなく、利用者様、主治医、職場、リワークデイケアの4者合同で、復職をより確実なものとします。
また、PC作業やグループワークなどを通じて「働くための力」を回復し、心理教育プログラムで「考え方のくせ」を見つめ直し、自己理解を深めることで、ストレス対処や再発予防、コミュニケーションや人間関係の改善にもつながる内容となっています。

ご相談について

信頼できる精神保健福祉士が、お困りのこと、わからないことなどなんでもご相談に応じます。お気軽にお電話ください。

医療連携・相談室 042-461-0005

ご予約はこちらから

初診のご予約、その他のご相談は医療連携・相談室にて受け付けています。

相談受付時間 9:00〜17:00(日・祝日は除く)