財団法人日本医療機能評価機構認定病院
採用情報

精神保健福祉士

働く人の声

 

いろいろな部署で
働いています

 

 

薫風会には総勢20人以上の精神保健福祉士がいます。

様々な部署を経験することにより、精神保健福祉士としての総合的なソーシャルワーク力をつけることが可能な職場環境です。新人からベテランまで、20代から50代までの仲間がいて、部署の枠を超えていつでも相談し合えます。全員が集まる勉強会や、法人内外の研修への参加など、学ぶ機会も多いです。

募集要項はこちら

 

『薫風会山田病院』の中では…

医療連携・相談室 島﨑さん

必要に応じて医療機関や福祉施設等と連携を図るパイプ役に

医療連携・相談室は、当院を利用している方、これから受診・入院を希望する方、ご家族の方、支援されている方など、様々な方のための「相談室」です。
私たちは、必要に応じて医療機関や福祉施設等と連携を図るパイプ役にもなります。
入院生活や地域生活での問題解決や不安解消に努め、より良い地域生活が送れるよう、支援を行っています。

患者さんから学ぶことや得られるものが多くあります。

就職して3年目。現場での支援は多岐に渡っています。相談業務を通じて、担当する様々な方の人生に触れることになります。関わりの中で考えさせられる場面が多くありますが、私自身、患者さんから学ぶことや得られるものが多くあります。患者さんの変化を実感したり、ご家族の安心した笑顔が見られたり、他の支援職の皆さんとチームで支援を良い方向に一歩でも進められた時などに、やりがいを感じています。

一覧へ戻る募集要項へ

デイケア室 知久さん

チームで、一人ひとりの利用者の悩みや相談に合わせて支援を行なっています。

デイケア室では、多職種(医師・看護師・作業療法士・精神保健福祉士など)のチームで、一人ひとりの利用者の悩みや相談に合わせて支援を行なっています。
その中で精神保健福祉士は、就労準備や再発防止、社会資源などのプログラムを通して、利用者に合わせたサービスの情報提供・利用援助をしています。

利用者の方と一緒に喜べる時が、働いていて楽しい瞬間です。

2年目の私もいくつかプログラムを担当しています。中でも、立ち上げて間もない就労準備プログラム「マーチ」では、任される部分が多いです。うまくいく事もそうでない事も、全部経験になるので充実しているなと感じています。
また、個別支援の場では、利用者の方々との関わりが密になるのも、デイケア室の特長かと思います。スポーツ大会に出たり、協力して行事を作ったり、利用者の方と一緒に喜べる時が、働いていて楽しい瞬間でもあります。

一覧へ戻る募集要項へ

田無メンタルクリニック

うつ症状を課題とする方を対象に、復職支援を行っています。

精神保健福祉士は現在、クリニックに併設するリワークデイケアに1名配置されています。

うつ症状を課題とする方を対象に、復職支援を行っています。他職種のスタッフ(医師・臨床心理士・看護師・作業療法士)と協働しながら個別・集団支援を行います。

復職・再就職を目的にしながらも、利用者様一人一人の望む生活の獲得を第一とし、機関の機能を最大限有効活用できるよう、丁寧な関わりを日々心がけています。

一覧へ戻る募集要項へ

訪問看護ステーション メロディー

『その人らしい くらし方、生き方』を実現していけるお手伝い

訪問看護ステーションメロディーでは、看護師さんと一緒にご自宅へ訪問させて頂き、日々の生活の中での困りごとや必要とされていることを伺いながら、『その人らしい くらし方、生き方』を実現していけるお手伝いをしています。

お部屋の掃除の仕方を一緒に考えたり、将来の不安に備えて活用できるサービスのご案内をしたり、時にはご家族からのご相談があったり…お一人お一人の生活に沿ったお手伝いになるので、内容は多岐に渡ります。

また、介護サービスや他の福祉サービスを利用されている方・これから利用される方もいらっしゃるので、そうした関係機関の方々とも連携をさせていただいています。訪問看護を利用されている方や関係機関の方からの様々なご相談にフットワーク良く対応していけるよう心がけています。

生活に密着した支援ならではの難しさを感じることも少なくないですが、多岐に渡る精神保健福祉士の業務領域の中でも最も大切な『生活者としてのごく当たり前の生活』という視点を強く意識することのできる場所の一つだと考えています。

一覧へ戻る募集要項へ

 

『西東京市障害者総合支援
センター フレンドリー』の中では…

地域活動支援センター ハーモニー

関係機関と連携しながら、利用者の希望する生活が実現できるように一緒に悩みながら解決を目指します。

地域活動支援センターは、障害を抱えながら地域で暮らしている方が、安心・充実した生活ができるようお手伝いをする場所です。生活上の悩みや就労に関する事などの相談支援や様々なプログラム活動の提供を行っています。利用者の自主性を尊重しながら、希望する生活の実現を目指します。また、地域の方と交流し、障害福祉の普及啓発活動にも取り組んでいます。

ハーモニーには、毎日多くの方が来所されるため、「また来たい」と思ってもらえるような雰囲気づくりを心がけています。ハーモニーの特徴は、利用目的が人それぞれなので、個々に合わせた利用方法を考え、工夫しながら生活の一部としていく点にあると思います。
利用者の皆さんが互いに励ましあい、自分の将来に向けて試行錯誤している姿には、自分自身も気を引き締められます。皆さんと多くの時間を共有することで、私自身が元気をもらうことも多く、働いていてよかったと実感しています

一覧へ戻る募集要項へ

相談支援センター えぽっく

つなぐ 支える 地域のかけはし!

相談支援センターえぽっくは、「障害の種別を問わない」相談支援機関です。障害を抱える当事者はもちろんのこと、そのご家族、他の相談支援機関からなど、幅広く相談をお受けしています。
スタッフは精神保健福祉士、社会福祉士、保健師などで、困難ケースなどにはチームで解決にあたることも多いです。自宅訪問や事業所見学の同行、病状悪化時の緊急対応などなど、日々目まぐるしく働いていますが、力を合わせて乗り越えています!

薫風会は、医療から地域福祉まで、幅広く学びながら働くことができる職場で、やりがいもたっぷりあります!困った時には、同じ法人の仲間たちに支えてもらえます!
みんなで仲良く、ワーカーとしてのスキルアップを目指しましょう!

一覧へ戻る募集要項へ

 

『公的機関』への出向もあります

公的機関

精神保健福祉士の専門性を生かして地域に貢献できる仕事です。

地域の関係機関の職務の中で、精神保健福祉士として、医療や福祉を必要とされている方の支援にあたっています。地域生活を続けていくための支援や、退院されて地域に戻られる方の支援など、精神保健福祉士の専門性を生かして地域に貢献できる仕事です。

出向しているとは言え、他の職場の仲間との交流や相談する機会も多いです。この職場ならではの働きがいや課題もあり、そういったことに取り組んだ経験や学んだことを薫風会の精神保健福祉士として、また生かしていければと思っています

一覧へ戻る募集要項へ

募集要項

勤務地 当法人施設内(山田病院、田無メンタルクリニック、訪問看護ステーション「メロディ」、西東京市障害者総合支援センター「フレンドリー」)
勤務時間 午前8時50分から午後5時10分 ※部署により勤務時間変動あり ※夜勤はありません
休日・休暇 4週8休制(週実働35時間) 年間休日114日
日曜、祝日、年末年始(一部当番あり) 年次有給休暇(初年度10日、最大20日)
モデル初任給 内訳 基本給 主要手当 合計
精神保健福祉士(新卒) 175,000 20,000 195,000
※主要手当/住宅手当、資格手当 ※交通費別途支給 ※経験者は優遇いたします
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(実績:6月、12月 合計4.8ヶ月程度)
備考 当院は電子カルテを導入しております

応募フォーム

もしくは下記に履歴書と職務経歴書をお送りください。

〒188-0012 東京都西東京市南町3-4-10 医療法人社団薫風会 山田病院
採用担当:事務部 部長 山田

TEL:042-461-0005

働く人の声に戻る

ページトップへ